Precisely プライバシーポリシーへようこそ。

最終変更日:2020 年 5 月 14 日

 

このプライバシーポリシーの内容

Precisely およびその関連会社はお客様のプライバシーを尊重し、個人データの保護に努めています。Precisely は、www.Precisely.com (以下、「本サイト」といいます) に表示される Web サイトならびに Precisely およびその関連会社が提供するさまざまな製品と関連サービス (以下「製品」といいます) をご利用いただく際に、当社がどのように個人データを収集し使用するか、またオフラインで収集する可能性があるその他の個人データについて透明性を確保することに取り組んでいます。また、Precisely は、お客様のデータプライバシーに関わる権利とお客様を保護する法令について、お客様に理解を深めていただくことも目指しています。

これを念頭に定められたこのプライバシーポリシーでは、以下のことが説明されています。

  • 当社の概要と問い合わせ方法。
  • 個人データに関するお客様の権利。
  • マーケティングコミュニケーションに関する環境設定。
  • 当社が収集する個人データの種類。
  • 個人データの使用方法と使用理由。
  • 必要な個人データが提供されない場合の影響。
  • 第三者が情報源の個人データ。
  • 個人データの共有先。
  • 個人データのセキュリティを確保する方法。
  • 個人データの保存期間。
  • お子様に対する当社ポリシー。
  • 第三者のリンク。
  • Cookie およびその他のトラッキングまたはプロファイリングテクノロジーの使用方法。

このプライバシーポリシーは、お客様による本サイトおよび当社製品の使用を通じて Precisely が個人データを当社目的のためにどのように収集して処理するのか、お客様に情報を提供することを目的としています (つまり、当社が管理者の場合)。これは、EU のデータ保護法 (いわゆる「GDPR」または「一般データ保護規則」) に基づく透明性の管理者としての当社の義務を全うすることを意図しています。このプライバシーポリシーでは、当社顧客またはその他の関係者の指示の下で個人データを処理する方法については説明しません (つまり、当社が処理者の場合)。

このプライバシーポリシーに修正または変更があった場合は、本ページにその旨を掲載します。

 

当社の概要と問い合わせ方法

当社の概要

Precisely およびその関連会社」とは、さまざまな法人から構成される幅広いグループを指します。お客様の個人データを管理者として処理し、このプライバシーポリシーが適用される Precisely およびその関連会社の詳細は「法人」を参照してください。

このプライバシーポリシーは、Precisely と前述のリンクに適時掲載される関連会社を代表して発行されるものであり、このプライバシーポリシーにおける「Precisely」または「当社との表記は、その独自の目的における個人データの処理に責任を有する前述のリストの関連会社 (すなわち、個人データの管理者) を指します。

Precisely およびその関連会社のリストに記載されている法人のうち、どの法人がお客様の個人データの (GDPR の目的における) 管理者であるかは、下記の方法でお問い合わせください。

問い合わせ方法

Precisely およびその関連会社とのやり取りをできる限り簡単にするため、このプライバシーポリシーが適用されるすべての法人に共通したプライバシー関連の問い合わせ窓口として専用 E メールアドレス (privacy@syncsort.com) を作成しました。

このプライバシーポリシーまたは Precisely および/もしくはその関連会社の個人データの処理について懸念がある場合は、この E メールアドレス宛てにお問い合わせいただくのが最も迅速かつ効率的です。

当社の EU 窓口

Precisely およびその関連会社の多くは欧州連合内に拠点を設けていないため、英国に一括窓口を設けました。この窓口は、個人データおよび/またはこのプライバシーポリシーの処理に関連して生じた問題や問い合わせに幅広く対応します。

当社の EU 窓口: Precisely Limited。当社の EU 窓口には、次の E メールアドレスから直接お問い合わせいただけます: EURep@syncsort.com

 

個人データに関するお客様の権利

個人データに関するお客様の権利

特定の状況下において、法により、お客様は以下の権利を有します。

  • 個人データへのアクセスの要請。当社が保有するお客様の個人データのコピーを受け取り、当社が情報を合法的に処理していることを確認できます。
  • 当社が保有する個人データの修正の要請。当社が保有する情報の不備や間違いを修正することができます。
  • 個人データの削除の要請。当社が個人データを処理する正当な理由がなくなった場合にデータの削除を要請できます。お客様には、データ処理に異議を申し立てる権利を行使した場合に個人データの削除を当社に要請する権利もあります (下記を参照)。
  • 個人データの処理への異議申し立て。この権利は、当社が処理を行う法的根拠として正当な権益に依拠しており、かつお客様側に何らかの事情があり、これを理由としてデータの処理に異議を申し立てる場合に適用されます。お客様には、ダイレクトマーケティング目的のために当社が個人データを処理することに異議を申し立てる権利もあります。
  • 個人データの処理制限の要請。データの正確性またはその処理の理由の立証を当社に求める場合など、お客様の個人データの処理の保留を要請できます。
  • 個人データの送信の要請。当社は、お客様またはお客様が選択した第三者に、構造化された、一般的に使用されている機械読み取り可能な形式でお客様の個人データを提供します。この権利は、お客様が当社による使用に関して同意を提供した自動化された情報、または当社がお客様との契約を履行するために使用した自動化された情報にのみ適用されます。
  • 同意の撤回。この権利は、当社がお客様の個人データの処理に対する同意に依拠している場合にのみ適用されます (「同意の撤回」)。

お客様の権利を行使する方法

上記の権利 (以下に示す「同意の撤回」を除く) のいずれかを行使する場合は、「当社の概要と問い合わせ方法」に記載されている問い合わせ方法により当社までご連絡ください。

当社は、マーケティングコミュニケーションの送信に関連して個人データを処理するための法的根拠として、当社の正当な権益に依拠しています (この処理活動の詳細については、「個人データの使用方法と使用理由」を参照してください)。この目的での個人データの処理に異議を申し立てる権利を行使する場合は、「マーケティングコミュニケーションに関する環境設定」に記載されているオプトアウトプロセスに従ってください。お客様が異議申し立ての権利を行使した場合、当社は、マーケティングコミュニケーションの送信を目的とした個人データの処理を即座に停止します。

通常、お客様が自分の個人データにアクセスする場合 (または前述したその他の権利を行使する場合)、料金は発生しません。ただし、「同意の撤回」に関する場合を除き、お客様の要請が明らかに事実無根、反復的または過剰である場合、当社は合理的な料金をお客様に請求するか、お客様の要請を拒否することができます。

お客様の本人確認を行い、お客様が自らの個人データにアクセスする権利 (または、他の権利を行使する権利) を確保するため、当社からお客様に特定の情報の提示を求める必要が生じる場合があります。これは、個人データを受領する権利のない第三者に個人データが開示されないことを徹底するためのセキュリティ対策です。当社は、お客様の要請に迅速に対応するため、お客様に連絡の上、当該要請に関連する追加情報を要請する場合があります。

当社は、すべての正当な要請に 1 か月以内に対応できるよう取り組みます。お客様の要請が著しく複雑な場合、またはお客様が複数の要請をした場合には、1 か月以上を要する場合があります。この場合、お客様には当該遅延の通知を行い、進捗情報をご連絡いたします。

苦情

このプライバシーポリシーまたは個人データに関連する慣行に関して苦情を申し立てる場合は、次のアドレス宛にご連絡ください: privacy@syncsort.com。苦情にはできるだけ迅速に対応いたします。

苦情が適切に解決されていないと思われる場合は、現地のデータ保護監督機関に問い合わせる権利が GDPR で認められています。

マーケティングコミュニケーションに関する環境設定

以下の手順に従うことで、当社からのマーケティングメッセージの配信停止をいつでも要請できます。

  • 当社から送信されるマーケティングコミュニケーションのフッターにある「E メール環境設定の更新または購読解除」リンクをクリックして設定内容を更新する。
  • 当社の概要と問い合わせ方法」に記載されている問い合わせ方法により当社に連絡する。

これらのマーケティングメッセージの受信のオプトアウトは、サービス関連のコミュニケーション (および、当該コミュニケーションの送信に必要な個人データの処理) には適用されません。たとえば、サービス関連のコミュニケーションには、本サイトのお客様のアカウント、製品の利用、このプライバシーポリシーの更新の管理に関して送信されるメールなどが含まれます。

当社が収集する個人データの種類。

当社がお客様または第三者から収集するお客様の個人データの概要を下の表に示します。

この表をお読みいただく前に「個人データ」とは何か理解しておくことをお勧めします。GDPR における個人データの定義については、こちらをご覧ください。基本的には、個人データとは、直接識別される、または識別可能な個人に関する情報を意味します。

個人データには、「匿名データ」(つまり、個人の身元情報が恒久的に削除された情報) は含まれません

しかし、「間接的な識別情報」や「仮名化データ」(それ単独では個人の識別には至らないが、合理的にアクセス可能な特定の追加情報と組み合わせることで特定の人物を割り出すことのできる情報) は含まれます

収集される個人データのカテゴリー 意味
ID データ 名、姓、役職、業種、雇用主、配偶者の有無および性別 (敬称から推測)、問い合わせの種類 (たとえば、当社では、お客様のお問い合わせが技術サポートか、販売サポートか、その他の窓口かを記録します)、ユーザー名または同様の識別情報。
連絡先データ 名、姓、役職、会社、仕事用の電話番号、携帯電話番号、自宅の電話番号、仕事用の FAX 番号、仕事用の E メールアドレス、個人用の E メールアドレス、予備の E メールアドレス、仕事用の郵送先住所、郵便番号、都道府県、国。
マーケティングおよびコミュニケーションデータ 当社およびその第三者からのマーケティングコミュニケーション受信時の環境設定と希望するコミュニケーション方法 (連絡に使用する言語など)。
行動データ オンラインアクティビティーに基づき、お客様の行動および興味・関心に関して推測または想定される情報。これには、お客様が当社サイトでフォームに情報を記入したかどうか、当社サイトから資産 (ホワイトペーパー、電子書籍、ソリューションシート、ケーススタディなど) をダウンロードしたかどうか、当社から送信された E メールに関連するお客様の活動 (「開封」、「クリック」、「購読解除」など)、お客様の Web サイト訪問活動 (当社サイトおよび製品以外の第三者 Web サイトのページを含む、閲覧したページ)、イベント関連のお客様の活動 (当社が出資、主催、または関与している見本市またはウェビナーにお客様が参加したかどうかなど) に関する情報も含まれる場合があります。
技術データ

消費者データ

インターネットプロトコル (IP) アドレス、お客様のログインデータ (ユーザー ID、パスワードなど)、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類およびバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォームならびに当社サイトへのアクセスや製品の使用に用いるデバイスのその他のテクノロジー。上記のいずれかのカテゴリー (カリフォルニア消費者に関連するものを含む) に該当する消費者データ (そのデータのソース、およびそのアクセス方法を含む)。

 

集計データ

当社は、何らかの目的で統計データや人口統計データなどの「集計データ」を収集、使用、および共有することがあります。集計データは個人データに由来するものもありますが、一度集計されると、直接的にせよ間接的にせよお客様の身元が明らかになることはないため、GDPR の目的上、想定される個人データとはなりません。たとえば、当社は、お客様の行動データを集計して本サイトまたは製品の特定の機能にアクセスするユーザーの割合を計算することがあります。ただし、集計データを個人データと組み合わせたり連結したりした結果、お客様の身元が直接的または間接的に特定されるような場合は、これらを組み合わせたデータを個人データとして扱い、このプライバシーポリシーに従って使用します。

特別なカテゴリーの個人データの収集禁止

当社は、お客様の「特別なカテゴリーの個人データ」(人種または民族、宗教または哲学的信条、性生活、性的指向、政治的見解、労働組合への加入の有無、健康に関する情報ならびに遺伝および生体データ) は収集しません。また、犯罪歴や違法行為に関する情報を収集することもありません。

個人データの使用方法と使用理由

当社は、お客様の個人データを、以下に示すデータを収集した目的にのみ使用します。ただし、当社が他の理由により当該データを使用する必要があると合理的にみなし、当該理由が当初の理由と相容れる場合は、この限りではありません。

当社が関連のない目的でお客様の個人データを使用する必要がある場合、当社はこのプライバシーポリシーを更新し、当社に当該使用が認められる法的根拠について説明します。

個人データを処理する当社の「法的根拠」

個人データをそれぞれの目的に使用することに関し、GDPR は個人データを使用する「法的根拠」があることを前提としています。当社は通常、次のいずれかの法的根拠に依拠します。

  • お客様と締結する予定であるか、またはお客様と既に締結した契約を履行する必要性 (「契約上の必要性」)。
  • 当社の正当な権益にとって必要であり、また、お客様の権益と基本的権利が当社の正当な権益より優位に立たない (「正当な権益」)。当社が個人データを使用するそれぞれの目的に関連して追求される特定の正当な権益の詳細を下の表に記載します。
  • 法的要件または規制要件を順守する必要性 (「法令順守」)。

下の表に、個人データを使用する目的に関連して当社が依拠する法的根拠を記載します。

目的 関連する個人データのカテゴリー これを行う理由 当該データ使用の法的根拠
アカウント作成
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • 技術データ
新規の顧客、パートナー/再販業者、またはサービスプロバイダーとしてお客様を登録する。
  • 契約上の必要性
権利保護
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • 技術データ
当社製品を使用し、これにアクセスするユーザーに適切な資格が与えられており、当社 (または当社のライセンス付与者) に帰属する、製品に対する知的所有権 (または当社が有する可能性があるその他の権利) を濫用、侵害、または不正使用していないことを確認する。製品ライセンス、ライセンスキー、製品および更新プログラムまたはサポート、ならびに同様の目的のためのアクセスを管理する。
  • 当社または当社のライセンス付与者の正当な権益に対する必要性
  • 当社およびそのライセンス付与者の双方は、当社の権利を適切に保護し、当社の契約上の合意を確実に履行するという正当な権益を持ちます。
セキュリティ
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • 技術データ
当社サイト、当社製品、および関連システムの運用と安全性を維持する。
  • 当社の正当な権益に対する必要性
  • 当社は、当社サイトおよび製品、ならびに関連 IT サービスおよびネットワークの継続的な安全性と適切な運用を保証するという正当な権益を持ちます。これには、自動スパミング、クローリング、スクレイピング、DoS 攻撃、および同様の行為から当社を確実に保護することが含まれます。
要請への対応
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • 技術データ
お客様の要請に対応する。これは、お客様から以下の要請があった場合に発生します。

  • 当社のセールスチームまたは他のチームのメンバーからの連絡 (例: お客様が当社サイトのフォームに記入した場合)。
  • 製品のデモ。
  • サポートまたはサービス。
  • 当社製品の無料試用版。
  • 契約上の必要性
サイト関連のコミュニケーションおよび通知
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
当社サイトについての情報およびアップデートを提供する。これは、以下の場合に発生します。

  • 当社のサポートチーム、サービスチームまたは他のチームのメンバーが、サイト関連、セキュリティまたは同様の通知に関してお客様に連絡する。
  • 本サイトまたはその機能の変更またはアップデートを通知する。
  • 他のサイト固有のサポートまたはサービス情報および/もしくは関連情報を提供する。
  • 契約上の必要性
製品関連のコミュニケーションおよび通知
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
当社製品についての情報およびアップデートを提供する。これは、以下の場合に発生します。

  • 当社のサポートチーム、サービスチームまたは他のチームのメンバーが、製品関連、セキュリティまたは同様の通知に関してお客様に連絡する。
  • 製品またはその機能の変更またはアップデートを連絡する。
  • 製品ライセンスおよび/またはライセンスキーを管理する。
  • 他の製品固有のサポートまたはサービス情報および/もしくは関連情報を提供する。
  • 当社の正当な権益に対する必要性。
  • 当社は、製品に関する情報を関連する個人に提供し、適切に、かつ当社の契約に関する約定に従って製品が使用される、および/または使用できるようにするという正当な権益を持ちます。
マーケティング
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
新しい製品、機能ならびにサービスおよび/または新しい教育コンテンツに関する最新情報をお客様に提供する。状況により、当社マーケティングパートナーとの個人データの共有がこれに含まれる場合があります (詳細については、「個人データの共有先」を参照)。
  • 当社の正当な権益に対する必要性
  • 当社は、サイトおよび製品に関するアップデートを提供し、また、当社およびパートナーからお客様が購入した、または関心を寄せている同様の製品またはサービスの関連情報やオファーをお客様に提供するという正当な権益を持ちます。
マーケティングセグメンテーションと情報
  • 行動データ
  • 技術データ
お客様の勤務先とお客様に関するその他の情報を推測する。
  • 当社の正当な権益に対する必要性
  • 当社は、サイトの訪問者に関する情報とともに当社セールスおよびマーケティング戦略を通知することで事業を拡大するという正当な権益を持ちます。

 

必要な個人データが提供されない場合の影響

当社が法令を順守するため、またはお客様との契約条項を履行するために個人データを処理する必要があり、お客様が要請されたデータの提供を怠った場合、当社は契約を履行すること、またはお客様と契約を締結することができなくなる可能性があります。たとえば、本サイトの機能 (アカウントの設定など) を提供したり、当社への要請 (製品のデモなど) に応じることができなくなる可能性があります。

この場合、当社は、お客様によるサイトまたは製品の利用を停止する場合があります (ただし、その場合は事前に通知いたします)。

第三者が情報源の個人データ

お客様から直接収集する (直前の条項で説明した) 個人データに加えて、当社は第三者からもお客様の特定の個人データを収集します。下の表に、このような提供元の詳細を示すとともに、これらの提供元が公開されているかどうかについても記載します。

第三者のデータ源 公開状況 受け取った個人データのカテゴリーまたはその他の種類
ソーシャルメディアサイト ×
  • ID データ
  • 連絡先データ
関連会社 (Precisely およびその関連会社のうち 1 社が他社から個人データを他から受け取る場合など) ×
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
  • 技術データ
パートナー/再販業者および顧客 ×
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
マーケティングベンダーおよびパートナー (イベントオーガナイザー、コンテンツシンジケーションベンダー、業界誌の協賛コンテンツなど)。 ×
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
  • 技術データ
マーケットリサーチャー (市場のトピックを調査して分析を行い、当社のマーケティング手法の指針とするために調査を依頼する第三者) ×
  • 行動データ
  • 技術データ

 

個人データの共有先

下の表に、個人データの共有先と共有するデータの内容、および共有の理由を記載します。

受領者 個人データの共有先の数 受領者のステータス 共有する理由 所在地
関連会社 (Precisely およびその関連会社のうち 1 社が他社から個人データを他から受け取る場合など)
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
  • 技術データ
管理者/当社の処理者 当社の関連会社は、当社製品の提供、顧客関係の管理 (顧客サポートの提供、顧客連絡などを含む)、管理サポート (財務、IT、人事、法務、業務、その他の管理サービス/セールスおよびパートナー管理、マーケティングの監督など) を支援します。
  • すべての地域は次のリンクから確認できます。法人

 

パートナーと再販業者
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • 行動データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 技術データ
管理者/当社の処理者 当社パートナーおよび再販業者は、当社製品および関連サービスの提供 (サポート、ソフトウェア配信およびインストールなど)、製品のマーケティングおよび顧客フィードバックの提供を支援します。
  • 欧州内外。
サービスプロバイダー (ホスティングプロバイダー、CRM およびマーケティングツールプロバイダー、会計/財務サービスプロバイダーなど)
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • 技術データ
  • 行動データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
当社の処理者 当社のサービスプロバイダーは、IT、ソフトウェア、コンテンツ、アプリケーションおよびソリューション管理、ホスティング、システム管理、マネジメント、プロジェクト関連、マーケティング、顧客フィードバック、その他のサービスを当社に提供します。
  • 欧州内外。
コンサルタントおよびアドバイザー
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
  • 技術データ
当社の処理者 当社の法定代理人、銀行員、会計士、監査人、保険業者、コンサルタント、および各サービスを当社に提供するその他のアドバイザーは、お客様の個人データの一部をその業務のために受け取る必要がある場合があります。
  • 欧州内外。
マーケティングパートナー (紹介先、再販業者、OEM および他のパートナー)
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
  • 技術データ
管理者 状況に応じ、当社は、当社パートナーとマーケティングプログラム (例: 見本市、ウェビナー、その他のイベントなど) を共催または協賛したり、マーケティングプログラムに関与したりする場合があります。その場合、当社は、該当プログラムに関連する個人データを当該パートナーと共有する可能性があります。個人データは、お客様の同意を得た上で上記の目的に限定して共有します。
  • 欧州内外。
企業間取引のパートナー
  • ID データ
  • 連絡先データ
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ
  • 行動データ
  • 技術データ
管理者 当社は、当社の事業または資産のすべてあるいは一部の売却先、移転先、または合併先として選定した第三者に個人データを開示する場合があります。当社の事業にこのような転換が起きた場合、新たな所有者は、このプライバシーポリシーに規定されている同じ方法に従って個人データを使用する場合があります。
  • 欧州内外。

 

データの移転

上記に説明したように、当社は、内部関係者 (Precisely およびその関連会社内の関係者) および欧州経済地域 (以下、「欧州」といいます) 外に本拠を置く外部第三者の双方と個人データを共有します。これらの関係者による個人データの処理には、当該関係者が欧州内で Precisely の関連会社から受け取った個人データの欧州外へのエクスポートが含まれます。

当社は、個人データの提供先に対して適切な安全策を講じ、規制に従うことを厳しく要求しています。個人データを欧州外に移転する際は常に、以下の安全対策のうち 1 つ以上を導入することで、欧州内と同等のレベルの保護体制を個人データに適用することに努めています。

  • 当社は、個人データを十分に保護していると欧州委員会が認めている国に個人データを移転することができます。詳細については、European Commission: Adequacy of the protection of Personal Data in non-EU countries を参照してください。
  • 当社は、欧州外のサービスプロバイダーを利用する際、個人データに対して欧州内と同水準の保護体制の適用を定めている欧州委員会により承認された具体的な契約を使用する場合があります。詳細については、European Commission: Model contracts for the transfer of Personal Data to third countries を参照してください。
  • 当社は、米国に本拠を置くサービスプロバイダーを利用する場合、欧州と米国間で共有する個人データに対して欧州と同等レベルの保護対策を義務付けるプライバシーシールドに参加するサービスプロバイダーにデータを移転することができます。詳細については、European Commission: EU-U.S.Privacy Shield を参照してください。

欧州外に本拠を置く Precisely の関連会社

このプライバシーポリシーの前半で述べたように、Precisely およびその大部分の関連会社は欧州に本拠を置いていません。しかし、これらの企業は、欧州を本拠とするエンドユーザーを製品の販売ターゲットとしており、また、欧州をベースとする個人の行動を (前出の「当社の概要と問い合わせ方法」で述べたように) モニターする場合があるため、GDPR (欧州のデータ保護法) の適用を直接受けます。

このような欧州外企業は、(個人データを直接収集する、つまり、欧州内の他の関係者から個人データの提供を受けない場合でも) 個人データを処理する際に (実際にはこれらの企業が欧州に本社を構えていないにも関わらず) GDPR に従っていることを確認するための適切な措置を講じるものとします。また、これら非欧州企業は、前述の第三者に個人データを移転する場合、適切な安全対策を通じてかかる保護対策が維持され、データの開示によりこの対策が損なわれないよう適切な手順に従うものとします。

個人データのセキュリティを確保する方法

当社は、個人データの不慮の紛失、不正使用もしくは不正アクセス、改変、または開示を防ぐための適切なセキュリティ対策を講じています。

個人データへのアクセスは、業務上個人データへのアクセスを必要とする従業員および他のスタッフに制限されます。このような従業員は全員、機密保持義務に従う必要があります。

当社は、個人データ漏洩が発生した場合またはその疑いがある場合の対応策を用意しています。かかる漏洩が発生した場合、当社は所定の手続きに従い該当する規制機関と連携します。また、状況に応じて (法的に要求された場合など)、お客様の個人データに影響する漏洩について、お客様に通知することがあります。

個人データの保存期間

当社は、上記の「個人データの使用方法と使用理由」に規定する目的において個人データを合理的に使用する必要がある期間に限り、当該データを保存します。ただし、保存期間の延長が法律で (規制上の目的などで) 求められる場合はこの限りではありません。

下の表に当社の標準保存慣行を示します。

個人データのカテゴリー 保存期間
ID データ その使用目的を達成するために保存が必要な期間
(「個人データの使用方法と使用目的」を参照)。
連絡先データ その使用目的を達成するために保存が必要な期間
(「個人データの使用方法と使用目的」を参照)。
行動データ その使用目的を達成するために保存が必要な期間
(「個人データの使用方法と使用目的」を参照)。
マーケティングおよびコミュニケーションデータ その使用目的を達成するために保存が必要な期間
(「個人データの使用方法と使用目的」を参照)。
技術データ その使用目的を達成するために保存が必要な期間
(「個人データの使用方法と使用目的」を参照)。

 

お子様に対する当社ポリシー

本サイトは、16 歳未満のお子様を対象としたものではなく、このようなお子様に関するデータを意図的に収集することはありません。

 

第三者のリンク

本サイトには、第三者の Web サイト、プラグイン、アプリケーションへのリンクが含まれている場合があります。それらのリンクをクリックするか、その接続を有効にすると、お客様の個人データの収集または共有を第三者に許可することになります。当社は、このような第三者 Web サイトを管理しておらず、第三者のプライバシーポリシーに責任を持ちません。当社サイトから離れる場合は、訪問先のプライバシーポリシーを一読することが推奨されます。

 

Cookie およびその他のトラッキングまたはプロファイリングテクノロジーの使用方法

Cookie

Cookie とは

当社は、「Cookie」を使用して情報を収集する場合があります。Cookie は、お使いのコンピューターまたはモバイルデバイスのハードドライブに Web サイトにより保存される小さなデータファイルです。当社は、セッション Cookie (Web ブラウザーを閉じると無効になるもの) とパーシステント Cookie (削除されるまでコンピューターやモバイルデバイス上に残るもの) の両方を使用して、当社サイトでよりパーソナルかつインタラクティブなユーザーエクスペリエンスを提供しています。

当社が使用している Cookie のカテゴリーは、大きく分けて次の 2 種類です。

  • ファーストパーティー Cookie (当社がお客様のコンピューターやモバイルデバイスに直接発行)。
  • サードパーティー Cookie (当社パートナーまたはサービスプロバイダーが当社サイト上で発行)。

使用する Cookie

当社サイトでは、以下の目的に次の種類の Cookie を使用します。

Cookie/テクノロジーの種類 有効期限 目的 収集される情報
i/adsct セッション 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (Twitter など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
cookie_notice_accepted Cookie の初回発行日から 1 年 Cookie 通知ポリシーバナープラグインによって使用され、読み手が Cookie ポリシー通知を受け入れたかどうかを追跡します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
wordpress_test_cookie Cookie の初回発効日から 1 年 ユーザーに適切なユーザーエクスペリエンスを提供するため Cookie がブラウザーで有効になっているかどうか確認するために使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
言語指定 セッション ユーザーが選択した Web サイトの言語バージョンを記憶します。LinkedIn Cookie インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
_dc_gtm_UA-# Session Google Tag Manager に使用 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
_ga セッション 訪問者が Web サイトをどのように使用しているか、その統計データの生成に使用される一意の ID を登録します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
_gid セッション 訪問者が Web サイトをどのように使用しているか、その統計データの生成に使用される一意の ID を登録します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラウグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
VisitorStatus 20 年 Google Analytics のユーザー定義パラメータの統計情報の収集に使用されます。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、E メール情報 (フォームに入力された場合)、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム。
ads/ga-audiences セッション Web サイトでの訪問者のオンライン行動に基づき、顧客に転換しそうな訪問者を再エンゲージさせるために Google AdWords によって使用されます。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
ads/user-lists/# セッション Web サイトでの訪問者のオンライン行動に基づき、顧客に転換しそうな訪問者を再度エンゲージさせるために Google AdWords によって使用されます。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
bcookie 2 年 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (LinkedIn など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
BizoID 189 日 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (LinkedIn など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
Bscookie Cookie の初回発効日から 2 年 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (LinkedIn など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
収集 セッション 訪問者のデバイスおよび行動に関するデータを Google Analytics に送信するために使用されます。デバイスおよびマーケティングチャネル全体にわたって訪問者を追跡します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
Eloqua Cookie の初回発効日から 2 年 再訪時、ユーザーのデバイスを識別する一意の ID を登録します。フォームの自動入力や、特定の連絡先が E メールグループに登録されているかどうかを確認するために使用されます。 Eloqua
ELQSTATUS Cookie の初回発行日から 2 年 フォームの自動入力や、特定の連絡先が E メールグループを購読しているかどうかを確認するために使用されます。Cookie は、ユーザーがトラッキングを許可した場合にのみ設定されます。 ELQSTATUS
guest_id Cookie の初回発行日から 2 年 ユーザーの Web サイト訪問に関連する匿名データ (訪問回数、Web サイトでの平均滞在時間、ロードされたページ) を、Twitter サービスのパーソナライズと改善の目的のために収集します。 guest_id
Id Cookie の初回発行日から 1 年 再度訪問したユーザーのデバイスを識別する一意の ID を登録します。この ID はターゲティング広告に使用されます。 Id
IDE Cookie の初回発行日から 1 年 広告の有効性を評価し、ユーザーにターゲティング広告を表示する目的のため、広告主の広告を見た後やクリックした後の Web サイトのユーザーアクションを登録し、報告するために Google DoubleClick によって使用されます。 IDE
Lidc セッション 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (LinkedIn など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
personalization_id Cookie の初回発行日から 2 年 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (Twitter など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
PREF 8 か月 さまざまな Web サイトの YouTube ビデオを訪問者がどのように利用しているか、その統計をとるために Google によって使用される一意の ID を登録します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
UserMatchHistory 179 日 埋め込みサービスの使用を追跡するため、ソーシャルネットワーキングサービス (LinkedIn など) で使用します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
VISITOR_INFO1_LIVE 179 日 YouTube ビデオが組み込まれているページのユーザーの帯域幅の予測を試行します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム
YSC セッション ユーザーがどの YouTube のビデオを視聴したか、その統計をとるために一意の ID を登録します。 インターネットプロトコル (IP) アドレス、ブラウザーの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および位置、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムおよびプラットフォーム

 

Cookie の無効化

Cookie の削除や拒否を行うには通常、ブラウザー設定を使用します。それには、お使いのブラウザーの手順に従ってください (通常は、[設定]、[ヘルプ]、[ツール] または [編集] から実行できます)。多くのブラウザーは、ユーザーが設定を変更しない限り Cookie を受け入れるよう設定されています。

Cookie を受け入れないように設定すると、当社サイトの使用に影響が生じる場合があります。たとえば、お使いのコンピューターやモバイルデバイスを認識できなくなり、当社サイトにアクセスするたびにログイン情報を入力する必要が生じる場合があります。

コンピューターやモバイルデバイスに設定されている Cookie の種類の確認方法や Cookie の管理および削除方法などの Cookie の詳細については、www.allaboutcookies.org をご覧ください。

ユーザーの Web 閲覧傾向を記憶し、ターゲティング広告を表示する Cookie を無効にするには、http://www.youronlinechoices.com/uk/your-ad-choices にアクセスしてください。ターゲティング Cookie や広告 Cookie を削除しても広告は表示されますが、自分に関連性の高い広告ではありません。上記リンクにリストされている企業の Cookie を削除しても、オンライン行動広告を提供しているすべての企業がリストされているわけではないため、引き続きこのような企業から Cookie やターゲティング広告を受け取る可能性があります。

Precisely Incorporated, 2020